本文へスキップ

有限会社健生メディカルコーポレーションは身近な医療・福祉を専門とする社会貢献企業です。

TEL. 052-878-6621

〒458-0014 名古屋市緑区神沢3-303-13

企業主導型保育事業(保育園)Childcar

◆大切な従業員のための保育園を作ります!
健生メディカルコーポレーションでは、企業主導型保育事業を活用した保育園「健生ナーサリー(定員19名)」を整備開設いたします。平成28年度に保育園を整備し平成29年4月1日開所いたします。

さらに、企業主導型保育事業の第4次整備費申請に「健生キッズベア(定員12名)」申請いたしました。整備費助成決定(平成29年2月末)の場合に平成29年12月1日開所予定となります。

【健生ナーサリーの状況】
健生ナーサリーは企業主導型保育事業(整備費)の1次申請分の助成決定(2回目)9月15日に財団法人児童育成協会において助成決定されました(10月12日助成決定公表

【進捗状況】
●平成28年9月15日
 大規模改修への変更申請助成決定
●平成28年9月1日〜
 契約利用法人様と協定(契約)に向けた打合せ開始
●平成28年10月1日〜
 利用契約法人との協定締結(契約)開始

●改修工事(平成28年9月〜平成29年2月末)実施中


当社の企業主導型保育事業へ利用契約法人の募集は終了しました!
  利用契約法人枠に空きがでましたら募集を行いますので、キャンセル待ちをご希望の法人様は
  ご連絡ください。(受付順にキャンセル待ちとさせていただきます。)

【当社企業主導型保育事業を利用契約の場合のメリット】
●法人様に契約保育園があることで福利厚生および採用、人材育成、キャリアパス、就業定着化へ効果的な制度として活用いただけます。
●設置主体ではないので、保育所整備に係るコストが不要です。
●利用にあたり必要なのは、利用児童の利用料(利用負担額月額)、保育料の企業負担分5%。
●企業様との契約保育園として、大切な御社の職員のお子様に、単に託児を行うのではなく、認可保育園と同等以上の保育サービス:しつけ・幼児教育(国語・さんすう・英語・運動・心身の成長等・人間教育を丁寧に楽しく元気に行います。
●少人数制できめ細かな保育・教育を充実した職員体制で提供いたします。
●ちょっと成長等が気になるお子様(言葉が遅い、こだわりがある、注意が散漫等)から障がいがある児童まで対応できる療育スキルをもった保育職員が丁寧に対応いたします。(統合保育の実践を推進)


【申請〜開所までのスケジュール】*変更が生じる場合があります。

@整備費(助成)申請(H28.6.1〜H28.6.30〆切)
    ↓
A助成決定(平成28年8月)内定済み(既存物件大規模修繕への変更承認申請)
    ↓
 変更承認(平成28年9月15日)助成決定済み
    ↓
B保育所整備(改修工事)(H28.10月〜H28.2月)
    ↓
C契約企業募集・事前打合せ(H28.9月〜)
    ↓
D利用協定(契約)締結(H28.10月〜)
 ●契約法人との契約締結開始:事前打合せ済みの法人様より随時契約
 *契約法人募集終了しました。
 ●契約定員の空きがある場合のみ、地域の待機児童・保留児童との直接契約(上限定員の50%以内)
    ↓
E健生ナーサリー開所(平成29年4月1日)*名古屋市へ認可外保育施設届出(開所後30日以内)
    ↓
F運営費費(助成)申請

【整備内容】
・保育所改修面積 木造100u *敷地面積492.91u、野外遊技場(敷地内)95.22u

・乳児室、保育室、保健室、幼児用トイレ、洗面、沐浴UB、職員室、調理室

【今後の定員数の変更】
・今後、契約法人や地域の待機児童(保留児童)の状況を踏まえて利用希望者の増加が見込まれる場合、4次申請の「健生キッズベア(定員12名or最大19名)」が助成決定の場合は、そちらで受入を行います。助成決定に至らなかった場合は、自主整備により健生ナーサリーの保育室増設により定員30名程度への変更予定。



制度概要(企業主導型保育事業)
●企業主導型保育事業専用サイト(公益財団法人児童育成協会)NEW
●平成28年度 企業主導型保育事業概要
(内閣府HP)
●公益財団法人児童育成協会両立支援事業部HP
企業主導型保育事業について(チラシ)(PDF形式:482KB)別ウインドウで開きます
*実施要綱
 1/3(PDF形式:229KB)別ウインドウで開きます
 2/3(PDF形式:505KB)別ウインドウで開きます
 3/3(PDF形式:460KB)別ウインドウで開きます
*助成要領
 1/3(PDF形式:290KB)別ウインドウで開きます
 2/3(PDF形式:463KB)別ウインドウで開きます
 3/3(PDF形式:479KB)別ウインドウで開きます
*よくある質問(児童育成協会HP参照)
 Q&A
*病児保育に関する資料
 病児保育事業の実施について(雇児発0717第12号 平成27年7月17日)
*一時保育に関する資料(当園では実施いたしません)
 一時預かり事業の実施について(雇児発0717第11号 平成27年7月17日)
*子育て支援員研修(財団法人児童育成協会委託事業者ニチイキッズ)
 児童育成協会より委託を受け、企業主導型保育事業「子育て支援員研修」
 を全国8都道府県にて開催致します。
保育所設置企業 
有限会社健生メディカルコーポレーション
保育所名 
健生ナーサリー
保育所運営協力企業 
株式会社健生カルティベイト(保育の質に資する支援、保育士研修等)
協力連携保育園・保育事業所 健生保育園健生くまのこ園
利用法人契約 
募集終了しました!(現在キャンセル待ち受付中です!)
開設予定場所 
緑区神沢2丁目1409番地。
保育内容 
一般事業主と連携して、当該一般事業主が雇用する労働者の監護する乳児又は幼児の保育を行うとともに、必要に応じ、その他の乳児若しくは幼児を保育する

・認可保育園・認可小規模保育とほぼ同内容の保育サービスを実施予定
・開所時間 7:30〜18:30*コアタイム(11時間)
・延長保育 早朝 18:30〜最大22:00
・病児保育、体調不良児対応型
・保育方針・目標については、しつけと教育を丁寧に行う保育。健生保育園健生くまのこ園と同じ内容となります HP参照
・定員 19名 (うち非正規労働者枠3名)*H29.1月現在
    0歳児×8名
    1歳児×7名(うち非正規労働者受入推進枠2名)
    2歳児以上×4名(うち非正規労働者受入推進枠1名)
  内訳@ 契約法人枠:10名*契約法人決定済み
      0歳児×7名
      1歳児×3名
  内訳A 従業員枠:5名
      0歳児×1名
      1歳児×1名(うち非正規労働者受入推進枠1名)*利用定員満了
      2歳児以上×3名(うち非正規労働者受入推進枠1名)
      *0〜1歳児の利用が2名の場合は2歳児1名に変更
  内訳B 地域枠(利用定員に空きがある場合に定員の50%以内で受入実施)
      現在4名(随時利用状況により枠数の変動があります。)
      1歳児×3名*利用定員満了
      2歳児以上×1名(うち非正規労働者受入推進枠1名)
      *地域枠を希望の方は、直接お電話にてお問合せください。
       052-878-6621(竹中)
・職員体制予定
  管理者 1名
  保育士 10名(保育責任者1名、常勤4名、非常勤5名)
  保育職員(子育て支援員) 2名(非常勤)*保育補助業務
  看護師 1名(常勤)
  調理員1名(常勤1名)*管理栄養士非常勤1名
  事務員1名(常勤1名*保育士兼務)
  コーディネーター1名(非常勤)
  嘱託医2名(小児科・歯科)
保育利用枠
2つの利用枠が設定されます。
@ 従業員枠
施設の設置企業(法人)に雇用されている者の児童及び施設の設置者と連携した企業(法人)(施設の定員の全部又は一部を利用する契約を締結した企業をいう。)に雇用されている者の児童

A 地域枠
@以外の児童(原則、総定員の50%以内。)
事業実施者は、利用定員を超えて保育の提供を行ってはならない。ただし、年度中における保育の需要の増大への対応等やむを得ない事情がある場合は、この限りでない。
対象児童
@従業員枠を利用する児童
全ての保護者が以下のいずれかの状態にあること(うち、保護者のいずれかはアの状態にあること。)。
ア 一般事業主に雇用されていること
イ 子ども・子育て支援法第20条に定める認定(同法第19条第1項第2号又は第3号に掲げるものに限る。)を受けていること。
ウ 子ども・子育て支援法施行規則(平成26年内閣府令第44号)第1条第1号、第2号及び第9号に定める事由に該当すると事業実施者が認めること。(なお、第1号については、「一月において、月を単位に事業実施者が定める時間以上労働することを常態とすること。」と読み替えるものとする。)
エ イ及びウに準じる状態にあると公募団体が認めること。(上記に拠り難い特段の事由がある場合に限る。)

A地域枠を利用する児童
全ての保護者が、以下のいずれかの状態にあること。
ア 一般事業主に雇用されていること。
イ 子ども・子育て支援法第20条に定める認定(同法第19条第1項第2号又は第3号に掲げるものに限る。)を受けていること。
ウ ア及びイに準じる状態にあると公募団体が認めること。(上記に拠り難い特段の事由がある場合に限る。)

*地域枠を利用の場合は、各自治体保育担当窓口にて保育認定を受けていただき提出いただくか、就労証明を提出いただきます。
利用契約
企業(法人)担当者様へ(現在契約満了)
設置者と利用契約を締結した場合、契約企業(法人)の従業員の児童は利用契約数の範囲で利用ができます。

上記契約の締結に当たっては、各企業(法人)が雇用する労働者の子供が利用できる定員数及び当該定員枠に関する契約企業(法人)(@により、設置者と利用定員枠の契約を締結した企業(法人)をいう。)の費用負担(利用料、保育料の企業負担分5%)にかかる取り扱いを明確にすることとなっております。

各企業(法人)様のニーズ・要望等をお聞かせいただき利用時間やサービス内容をご相談させていただきます。

本保育園を利用していただける企業(法人)様の職種は問いません。例えば、医療現場の看護師、介護現場の介護職員、保育現場の保育士、スーパーなどの従業員様に契約保育園があることで必要な人材の確保や離職率の軽減、先般施行された女性活躍推進法踏まえて女性職員が安心してキャリアアップを図り重要な役割やポストでご活躍いただける事への貢献ができるのでないかと考えております。

企業(法人)の従業員の方へ (利用契約法人満了)

開所後に利用をご希望の方は、法人間での利用契約が必要となります。つきましては所属企業(法人)へ当保育園の利用契約について相談していただき、担当者様より当法人へご相談いただければと思います。


【本件に関する相談・問合せ】
当社担当者までご連絡ください。
電話:052-878-6621
mail:
na-sari-@kensei.e-doctor.info
利用地域範囲
名古屋市緑区、天白区、豊明市、東郷町、その他地域(通園可能な範囲)
お問合せ
有限会社 健生メディカルコーポレーション
〒458-0014
愛知県名古屋市緑区神沢3-303-1
TEL. 052-878-6621
FAX. 052-878-6983
E-mail:na-sari-@kensei.e-doctor.info
担当者 竹中
コンサルタント(相談)支援
企業主導型保育事業について、開所等をご検討の法人様よりお問合せを多数いただいております。現在、弊社におきまして「企業主導型保育事業に関するコンサルタント業務」は積極的に展開しておりませんが、お手伝いできることがあれば、mail又お電話にてお問合せ下さい。可能な範囲で対応させていただきます。
詳しくは企業主導型保育事業コンサルタント(相談)ページをご覧ください。

バナース

有限会社健生メディカルコーポレーション

〒458-0014
名古屋市緑区神沢3-303-1

TEL 052-878-6621
FAX 052-878-6983
Mail kensei@kensei.e-doctor.info