本文へスキップ

有限会社健生メディカルコーポレーションは身近な医療・福祉を専門とする社会貢献企業です。

TEL. 052-878-6621

〒458-0014 名古屋市緑区神沢3-303-13

企業主導型保育事業に関する助言・相談Childcar

企業主導型保育事業について、弊社におきましては積極的に「企業主導型保育事業に関するコンサルタント」は行っておりませんが、お役に立てることがあれば、弊社の日常業務に支障がない範囲で相談に対する助言・アドバイスさせていただきます。ご希望の方は可能な限りmailにて、急を要する場合はお電話にてお問合せ下さい。

【企業主導型保育事業をお考えの法人様(担当者様)へ】
 初めて、企業主導型保育事業へ参入される方は、各地で行われている説明会に出席される事が多いと思いますが、実際に説明を聞いただけでは詳しい内容まで理解できないという悩みや不安を抱える担当者も多いのが現状です。弊社は既に平成28年9月15日に企業主導型保育事業の整備費助成決定を受けて、平成29年4月3日企業主導型保育事業による健生ナーサリー(定員19名)を開所いたしました。さらに平成29年12月1日に健生キッズベア(定員12名)を開所すます。実際に申請から開園・運営までを自社で行いましたので、本事業の整備プロセスに沿って相談に応じることができる事もあるかと思います。また子会社での認可保育・認可小規模保育へ民間参入した経験・実績を踏まえて保育所開設から運営の実務まで助言・アドバイス等できる事もあるかと考えております。相談の方法は主にEメール・電話・面談等にて行います。

【トピックス】

平成29年度の整備費申請は2次募集にて予定7万人分の申込があったため終了しました。

整備・開所・運営の相談
先ずは企業主導型保育事業について児童育成協会の企業主導型保育事業のポータルサイトにて制度概要・各種要項・資料等を参照いただきますようお願いいたします。(制度概要、申請方法、申請書類等が掲載されています。)
*企業主導型保育事業運営ハンドブックDownload
*保育日誌等の参考フォーマットDownload

【相談にあたって】
 弊社は企業が保育事業に参入するという事の社会的な責任、苦労も経験しておりますが、それ以上に自社(企業)だからできる保育の可能性を追求しています。そのような中で企業主導型保育事業に関しても、法人様・地域の大切なお子様を保育する観点からも安心・安全・良質の保育サービス(理念・方針等)を重要視しています。整備・開所をご検討の法人様のお考えをお聞きした上で、利用されるお子様の将来に責任をもって保育を実施する志のある事業者様には、誠意をもって助言・ご相談に対応いたしております。

【相談を希望される法人様への】
実際の保育運営に関しての準備(方針や理念および適切な運営方法)が最も大切になります。初めて保育所を整備される法人様においては、当然ながら、その点のイメージや計画が今一つ整理されていないケースもあります。保育運営の準備がもっとも大切である事を認識していただく事がとても重要だと考えております。保育運営は決して簡単なものではありません。自主運営か?業務委託での運営なのか?さまざまな事を計画的に準備し実践しなければなりません。大切な従業員のお子様、地域のお子様をお預かりし、保育所保育指針保育所保育士指針解説書)・児童福祉施設の設備及び運営に関する基準認可外保育施設指導監督基準等を遵守して保育を保証し、子ども達の将来を保証する(生命はもちろん、楽しい園生活の中で、しつけや幼児教育、心身の健やかな発達・成長等)責務をになっております。自主運営となれば保育士の確保から実務まで多くの準備が必要になりますし、業務委託の場合は責任を持って運営いただける事業者の選定・契約が必要になってきます。本事業の趣旨や目的を今一度確認していただき、保育事業に対して理解を深め認識をしっかり法人内で共有ていただき、計画的な準備体制を構築していただき運営を実施していただきたいと思います。

企業主導型保育事業は認可外保育施設となります。運営されている法人様においては管轄の自治体による認可外保育施設の立ち入り実施指導・監査と企業主導型保育事業の児童育成協会の実施する実施指導・監査の内容は監査項目、整備しなければならない記録・帳票の数が違いますので、小規模保育事業・認可保育所と変わらない内容となりますので、その点にはくれぐれも注意してください。

企業主導型保育事業の指導監査実施については、毎年度実施されます。
指導・監査は、@立入調査、A特別立入調査、B午睡時の抜打ち調査の3区分からなり、
午睡時の抜打ち調査につきましては、既に5月より始まっております。
立入調査につきましては、原則として全助成施設に対し、年1回指導・監査を実施致します。

児童育成協会HP→通知・様式ダウンロード 資料参照ください。

3.企業主導型保育施設に対する指導・監査関係通知です。原則として全助成施設に対して年1回立入調査による指導・監査を実施することとしています。

名古屋市内で開設の方は運営費申請には名古屋市へ認可外保育施設の届出が必要です。詳しくは名古屋市HP 認可外保育とはを参照ください。
保育所の運営にて必要となる主な準備事項
【運営】
自主運営の場合
 運営に関する規定・料金等の設定、利用契約法人等との契約、保育運営に関する関係法規等の周知、関係各所への各種届出、運営費申請、保育所保育指針等に基づく運営に関する書類整備(保育計画等)、防犯・災害対策、その他。
委託運営の場合
 委託運営事業者の選定・打合せ・委託業者との契約等。

*上記以外にも様々な準備が必要ですので、計画的に準備を進める事が大切です。

お問合せ
有限会社 健生メディカルコーポレーション
〒458-0014
愛知県名古屋市緑区神沢3-303-1
TEL. 052-878-6621
FAX. 052-878-6983
携帯:0 9 0 - 4 4 6 7 - 9 7 9 5(竹中)
E-mail:k.takenaka@kensei.e-doctor.info
担当者 竹中
*お問合せ・相談は可能な限りメールにてお願いいたします。

バナース

有限会社健生メディカルコーポレーション

〒458-0014
名古屋市緑区神沢3-303-1

TEL 052-878-6621
FAX 052-878-6983
Mail kensei@kensei.e-doctor.info